今どきオシャレは爪にも注目|ネイルサロンで爪にマジック

特徴と注意

ジェルネイルの特徴と浮いた時の注意

マニキュア

マニキュアだと何日か経つと剥げてくることがありますが、ネイルサロンで出来るジェルネイルはそんなことはありません。ジェルネイルは普通のマニキュアとは違ったものを使ってネイルをし、UVライトを使ってはやく乾かすので自分でやるよりも時間を短くすることができますのでとても便利です。ジェルネイルは専用のネイルでコーティングをすることからマニキュアとは違って長期間長持ちしてきます。綺麗な爪が長持ちすると手入れだけでなく気分もなんだがいつもと違ってきますのでとても嬉しいものです。ですがジェルネイルも2ヶ月ほど経つと少し爪から浮いてきます。浮いていると剥がしたくなる気持ちが出てきますが、無理やり剥がしてしまうと爪を傷つけることがあります。現にジェルネイルをやった人で浮いた部分から剥がしたことで爪がきずだらけになってしまったという人は多くいます。もしジェルネイルが浮いてきたらその部分だけ切る、またはネイルサロンで落としてもらうという処置を取ることがベストです。ジェルネイルはネイルが長持ちするように専用のネイルを使うだけでなく爪の表面を削りますので、ジェルネイルを落とした後はすぐにネイルはせずに爪を休ませてからもう一度ジェルネイルをすることです。ドラッグストアや雑貨店などでは爪の状態を良くするためのネイル液が販売されていますので、そういったものを使ってちゃんとした正しい方法で爪の状態を良くしておくと良いです。